食べ物のカテか言葉のカテか迷いつつ、一応、言葉のほうに入れておきます。
ふと、「オバマ氏が日本で子供の頃に抹茶アイスを食べたっていうんだけれど、抹茶アイスってそんなに昔から食べていたっけ?」と聞かれた。その瞬間、頭に浮かんだのは、昔ながらのレトロの足の長いグラスに入ったワンスクープのちょっと溶けかかった抹茶アイスに昔ながらのウェハースを添えた、レトロなレストランのデザートアイス。

なので、何気に、「え、レストランとかで食べなかったっけ?」と答えたのだけれど、よく考えると、抹茶アイスを初めて食べたのがいつ頃だったのか、どうもはっきり思い出せない。子供の頃のお菓子屋さんのアイスクリームケースとか、デパートで売っているアイスクリームとかに抹茶フレーバーが入っていた記憶はない。サーティーワンとかでも抹茶フレーバーのアイスは食べた記憶がないのだけれど、WEBで調べると1980年代に一般に広まったみたいなことが書いてある。

気になったので、いろいろWEBで検索してみたのだけれど、どうも、巷の話題は、オバマ大統領の発言が事実なのか単なる日本人へのリップサービスなのかというのばかりで、肝心の抹茶アイスの歴史となると、京都でかなり古くからあったということ以外は書かれていない。

そして、かなりどうでもよいこと(だけ)を覚えているはずの私の記憶なのだけれど、何故か、「抹茶アイスを初めて食べた経験」という部分はすっぽ抜けている。アメリカに来て、割りによく抹茶アイスを食べるようになったけれど、「へえ、抹茶アイスなんてめずらしいね」と思った記憶もないから、レストランとかではずっと前から食べてたんじゃないかっていうのが私の(自分自身の食歴に関する)推測なんだけれど。

で、ついでだから、オバマ大統領の発言のところも読んでみたら、これが、鎌倉での大仏観光の際(あるいは箱根の芦ノ湖の遊覧船辺りで)に抹茶アイスを食べたことになっている。箱根だったら、あるいは抹茶ソフトクリームあたりあったのかもしれないけれど、大仏観光とセットだったら、可能性が高いのは抹茶アイスではなくて、宇治金時系のカキ氷。

で、ふと気がついた。オバマ大統領はハワイのお育ち。ということは、カキ氷を食べたこともあれば、カキ氷を指すのに、Shaved Iceというハワイ独特の表現を使う筈だと。

オバマ大統領が日本語で「抹茶アイス」と言われたとは思えないから、これは、通訳が訳した言葉ですよね。ハワイ出身の通訳ならいざ知らず、英語の堪能な日本人か、ハワイ以外のお育ちのアメリカ人だと、事前に原稿を渡されていたなら別だけれど、とっさに、アドリブで、「あの時食べた、グリーンティーのShaved Iceはおいしかったなあ」なんて言われたら、「え、グリーンティー○○アイス」とか思いながら、とっさに、「抹茶アイス」って訳しちゃったんじゃないかと思うのですけどねえ?

ちなみに、アメリカに10年以上暮しているSakulanboの場合は、ハワイ以外の土地で、Shaved Iceという言葉は聞いた事がない。ま、私の経験なんてあんまり役に立たないので、まわりのアメリカ人に、「カキ氷って英語でなんていうの?」と聞いてみた。

ハワイ出身の人はもちろん、Shaved Iceというお答え。
カリフォルニア生まれの若干一名は、Shaved Iceなんて英語が理解できるアメリカ人は一人もいないよ。カキ氷はスノーコーンだね。
とのこと。

ちなみに、これを聞いたハワイ出身の人の返答、「ここに1人おります。」


悲しいかな、英語の音とスペルが頭の中で結びつかないSakulanbo、このブログをアップする前に一応確認しておこうと、間違えて snow corn でイメージ検索したらとんでもないものが出てきた。みなさん、気持ちの悪い思いをしたくなかったら絶対にやりませんように。

カキ氷の英訳は、Snow Cone だそうでございます。

あ、んでもって、オバマ氏発言の真相は、通訳のケアレスミスなんじゃないかっていうのが私の結論ってか憶測。
裏付けデータのサンプルサイズは2名ですので、統計的にはまったく意味をなしませんが。

追記
と思ったのですが、スピーチの原稿友達に調べてもらったら(←自分で調べろってか)英文のスピーチの中で”Maccha Ice Cream”と言ってるそうですね。明らかに、通訳のミスではありませんでした。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ